プライオリティパスラウンジ

インドでのプライオリティ・パスで使える空港ラウンジのレビュー

※アフィリエイト広告を利用しています。

海外旅行が趣味の方であれば大体持っているラウンジが使えるクレジットカード。ただクレジットカードではありませんが、世界中殆どの空港ラウンジを使うことができるプライオリティカードというものがあります。世界1400箇所以上で効果を発揮する必須カードです。

このシリーズではプライオリティ・パスで行ける様々な空港のラウンジをレポートしていきます。ちなみに今のところ一番ショボいプライオリティ・パスで使えるラウンジは成田空港です。

プライオリティ・パスで使えるラウンジはプライオリティ・パスのアプリから確認できますのでダウンロードしておきましょう。

Priority Pass™
Priority Pass™
開発元:Priority Pass Ltd
無料
posted withアプリーチ

[outline]

ニューデリー・インディラ・ガンディー国際空港(DEL)のプライオリティ・パスラウンジ

インドのニューデリーにある国際空港にはターミナルが3つあります。

  • ターミナル1D
  • 第2ターミナル
  • 第3ターミナル

の3つになります。基本的にターミナル1Dは国内便で、後2つは国際便のことが多いようです。

そしてインドのラウンジはなぜか常にものすごい行列です。理由はとりあえず使えるか使えないかわからないけど試そうというインド人特有のチャレンジ精神(?)。カウンター横に使えるカード書いてあるんですけどね。

あと単純に人口が多いからでしょうか。国内線も国際線もインド人のみの行列だったので。それではレビューです。

ターミナル1Dのラウンジ・Encalm Lounge

  • 営業時間:毎日24h
  • 設備:Wifi・ビュフェ・ドリンク・トイレ
  • 利用条件:2時間

まずものすごい行列を並びます。

オムレツを作ってくれるコーナーもあり

インド料理やフルーツ・デザートなど作り置きのビュッフェ

無料のペットボトル水

この裏側はソファーに充電スペースとゆったりできるくつろぎ空間です。席を探すのは大変ですが、インドのストリートで食べるよりはくつろいで食べることができるので、タイミングが合えば空港で食事をするのがおすすめです。

基本的にEncalmのラウンジはレベルが高いです。Wifiも早くてキレイで搭乗までの時間を有意義に過ごすことができます。

第2ターミナルのラウンジ・Encalm Lounge

  • 営業時間:毎日24h
  • 設備:Wifi・ビュフェ・ドリンク・トイレ
  • 利用条件:2時間

こちらは時間がなくていけませんでしたが、ENCALMのラウンジなので同じ感じだと思います。

第3ターミナルのラウンジ・Encalm Lounge

第3ターミナルにはラウンジが4つあります。Encalm Loungeが3つとDomestic Loungeが1つの組み合わせです。時間があまりなくものすごい行列だったため疲れ果てて写真を撮るのを忘れてしまいました。

ただ上の2つとほぼ変わりません。くつろぎスペース、飲食スペース、バースペースがありビュッフェ、水が無料。キレイで人が多い事以外は快適です。

グワーハーティー国際空港(GAU)のプライオリティ・パスラウンジ・The Lounge

搭乗エリアの片隅にポツンとあるのがThe Loungeです。ラウンジには珍しく1階にあります。

  • 営業時間:AM5時~PM10時
  • 設備:Wifi・ビュフェ・ドリンク
  • 利用条件:2時間

この2枚で全貌が撮れているくらい小さいラウンジです。ただビュッフェもドリンクも無料なので成田空港のラウンジよりはマシかも知れません。ただくつろぎスペースはなくすべてテーブルと椅子の座席となります。

バンガロール・ケンペゴウダ国際(BLR)のプライオリティ・パスラウンジ

こちらも第1ターミナルと第2ターミナルがありそれぞれにラウンジがあり、ます。今回は第1ターミナルにも2つあるものの国内線と国際線で使えるラウンジが違い、国内線の方を利用したのでレビューします。

第1ターミナルラウンジ・Domestic Lounge

正直インドで使ったラウンジの中で一番広くて・快適だったのがこのラウンジでした。

  • 営業時間:毎日24h
  • 設備:Wifi・ビュフェ・ドリンク・トイレ・テレビスペース
  • 利用条件:2時間

ドリンクの種類もかなり豊富でした。

くつろぎスペースも広く充電コンセントもたくさんあります。

ビュッフェも切れることなく追加され温かく美味しかったです。

この豪華さはインドでも随一のラウンジです。これが無料なのがとてもお得。プライオリティ・パスここに効果ありといったところでした。

旅人必須のお得ラウンジカード、プライオリティ・パスとは

プライオリティパスは世界中の1400以上の空港ラウンジを使うことができるサービスで、カードを発行しそれを見せることでラウンジを利用できます。ただ年会費が高く

  • スタンダード:年会費99ドル 格安料金でラウンジを利用できる
  • スタンダードプラス:年会費329ドル 無料で10回ラウンジ利用可能
  • プレステージ:年会費469ドル ラウンジいつでも無料

となっておりプレステージ会員で5万円以上年会費がかかります。

とはいえ日本の場合楽天プレミアムカード会員になることで年会費1万円でプレステージ会員レベルのサービスが得られます。他にもアメリカン・エキスプレス・カードにもついていますが、年会費は2万円以上なので楽天プレミアムカードが一番オトクでしょう。

楽天で買い物することが多く、旅行好きであれば持っておいて損はないカードで、楽天で買い物、銀行、ホテル予約、格安SIMなどを統一させるともらえるポイントが増え、ポイントで年会費分は賄えます。

また空港VIPラウンジはプライオリティパススタンダード会員だと利用に35ドルかかるため、年に3回ラウンジを使うだけで楽天プレミアムカードの年会費をペイできている計算にもなります。

僕も世界中放浪しているときに持っていれば!とだいぶ悔やんでいます。ラウンジを使えると空港で飲食にお金を使うことがありませんし、シャワーがあるところもありますから最高にくつろげます。旅行好きならば持っておくのをおすすめします。

-プライオリティパスラウンジ
-, , , ,