旅で稼ごう

今や常識?旅しながら副業で稼ぐ方法とその勉強方法5選!

※アフィリエイト広告を利用しています。

ノマドワーカーって知っていますでしょうか。一般的に仕事は会社にいって行うものですが、場所に縛られず、好きな場所で仕事をする人たちのことです。実際に仕事を持ちながら副業としてノマドで稼いでいる人もいます。

基本的に世界一周など旅をしている場合は、ワーキングホリデーや留学と違いお金を稼ぐことはできずに消費するのみとなります。とはいえノマドワーカーを代表に旅行を続けながらお金を稼ぐ方法も少なからず存在します。

今回はワーホリ、留学、世界一周を経験した元バックパッカーであり、今でも年に1~2回は海外旅行に行ってしまう現リーマンパッカーの管理人が、今まで出会った人や聞いた話、自分でも実践していることを中心に旅をしながらお金を稼ぐ方法をお話していきます。

今のところ管理人は、副業として安定して月に5万円以上は稼げるようになっていますが、今の仕事がホワイト過ぎて海外旅行にも行けているため無理して本気でやってはいませんが、これでも東南アジアなど物価の低い国であれば暮らせなくはないです。

今やる気はなくても頭に入れておく分には役に立つこともあるのでぜひ呼んでみてください。そして基本的に教材を買う必要はありません。自分で無料で勉強できますので役に立つリンクも貼っておきます。

[outline]

副業で効果的なものは旅をしながらお金を得る方法としても最高

今や常識?旅しながら副業で稼ぐ方法とその勉強方法5選!

一般的にSNSなどで副業と紹介されているものは旅で稼ぐのに適しています。なぜかというとなにか中心的なものがあって、隙間で稼げるようなものが多いからです。

そんな旅を続けられそうな副業というと

  • クラウドソーシングなどでの仕事受注(WEBライター・動画編集など)
  • アフィリエイト(ブログ・SNSなど)
  • 動画配信(YOUTUBEなど)
  • FX

があります。またその副業みたいに稼ぐというより、安定的にお金を増やしていくもの、つまり将来分として取っておける貯金金額を増やしておく手段としては投資と呼ばれる

  • 投資信託

があります。ノマドとして副業でもできる仕事をこなしながら、安住の地を見つけたり日本に戻ったりしたときのために貯金も増やしておくのがベストです。

これらは僕が実際に試したり、旅している中で会った旅人が実際にやっていたものでした。今回は詳しくは説明しないので簡単に説明していきます。

クラウドソーシングで仕事を受注する

今や常識?旅しながら副業で稼ぐ方法とその勉強方法5選!

クラウドソーシングとは仕事を頼みたい人と仕事をしたい人がマッチングし仕事をするシステムでクラウドワークスやランサーズなどが有名です。

詳しくはこちらの記事でもお話しています→旅をしながら稼げる?初心者におすすめの旅中でも稼げる副業【クラウドソーシングとは】

簡単言うとこれらのサイトに登録し、仕事を受注して納入して報酬を得る。というものです。旅をしながらという点を考慮すると

  • WEBライター
  • 動画編集
  • イラスト

などがいいでしょう。

これらは自分がどれだけ仕事をするかも選べるので、稼ぎたい分だけ働けます。最初は実績がないので仕事を受けるのも高い報酬をもらうのも難しいですが、実績が着くと仕事を受注しやすくなり、報酬も交渉できるようになります。

Webライターとは

Webライターは最も始めやすい副業と言えるかもしれません。頼まれた話題の記事を書いて納入するという仕事です。

知っている人は、流石に激務だったようですがタイに住み月70万円ほどをWebライターで稼いだそうです。ちょっと働きすぎたので少しセーブしようと言っていましたが。ChatGPTなどもうまく使うことで記事も書きやすくはなりますので、技術を持っていない人などには一番オススメできます。

下手に講習や教材を買わなくてもWebライターであればYoutubeなどで勉強することが可能です。基本的には文の書き方などを覚えるのですが、それを覚えるとブログにも繋がりますので少しずつ勉強してみましょう。

動画編集とは

動画編集などは動画編集ソフトを使える必要がありますが、今最も必要とされている副業の一つです。今や様々な会社や人がYOUTUBEチャンネルを持っていて、動画を編集できる人を探しています。

Youtubeを見ればわかりますが、基本的には動画に文字を入れ込んで効果音などがつけれれば最低条件はクリアできています。あとは講習やそれことYoutubeで動画編集方法を勉強してみましょう。ただ全く編集ソフトを使ったことがない人は中々ハードルが高いかもしれませんが、覚えれば永続使える技術なので覚えて損はありません。

動画編集を学べば後にYoutuberにジョブチェンジもできます。

イラストレーター

こちらも動画編集に似ています。ただクラウドソーシングでは基本的にコンペ的な形での仕事になっており、描いたイラストを提出して選ばれれば報酬を得るという形になります。そのため技術だけでお金になるというものではありません。

とはいえネットが繋がっていないバスや飛行機の移動時間でも仕事ができます。また絵を書くのが好きな人などは挑戦しやすい業種なのでおすすめです。最近は自身で絵を書かずAIに書かせて稼ぐという新しいスタイルもあります。

アフィリエイトを使ってブログ・インスタグラムなどで稼ぐ

今や常識?旅しながら副業で稼ぐ方法とその勉強方法5選!

今度はアフィリエイトで稼ぐという手法です。アフィリエイトは簡単に言えば広告です。ASPと呼ばれる広告会社に登録して、自分のブログやSNSにその広告を貼って誰かがクリックしてその広告のサービスを買えば報酬がもらえるというシステムです。

基本ASP登録は無料なので挑戦しやすく、誰かから仕事を受注するわけでもないのでストレスなども一切なくできるのが魅力です。ただ誰に急かされるわけでもなく自由すぎるためモチベを保つのは難しいかもしれません。

特にブログは書いておけば、1ヶ月くらい何もしなくても以前の記事が稼いでくれるという不労所得もできますのでかなりオススメですが、年々稼ぐのは厳しくなっています。アフィリエイトは半年以上続けられる人が全体の1割、その中でも稼げる人が1割ともいわれています。

ただブログもアフィリエイトも記事や投稿に”プロモーションを含む”という一言を入れないと規約違反になるため、必ずその一言は入れましょう。

オワコンと言われているブログで稼げるか

ブログで稼いでいる人が旅で会う中では一番多く感じました。そしてブログでの稼ぎ方は僕も以前に記事で書きました。ですが先程も書きましたが年々難しくなっています。特に旅をされる方は旅ジャンルで書くことが多いと思うのですが、旅ブログの旅に関するアフィリエイトは

  • 航空券
  • ホテル

ぐらいです。ただ、旅を続けている人ならわかると思いますが、ブログなどの記事から航空券を買ったり、ホテルを予約することってあまりありません。ですので上の2つはアフィリエイトを貼ったとしても稼ぎにくいと思います。

ただ単純に思いつくものはこれということで、結びつけようと思ったらなんでも結び付けられます。例えば旅に必要な道具をAmazonリンクと結びつける、旅で英語学校なども通って、その体験記で英語学習のアフィリエイトを貼るなどなど。

ストレートに考えず、どう結びつけるか考えて記事を書くのも楽しいです。

SNSで稼ぐとは

SNSでもアフィリエイトを貼ることができます。インスタグラムはプロフィールやストーリーに、Twitter改めXは投稿に。それぞれフォロワーを稼ぐことが大前提にはなりますが、フォロワーを稼げればブログよりも爆発力があり稼ぐことができるとも言われています。

投稿にはCanvaと言われるサイトを使って投稿を造るのが基本で、誰でも簡単におしゃれで見やすい投稿が作れるます。とはいえみんな使っているので、どうオリジナリティを出してフォロワーを稼ぐのかが大切です。

ただSNSの場合常に発信し続ける必要があります。昔の投稿から収益を得ることもなくはないですが、ブログやYOUTUBEと比べると極端に少ないです。ただ一つの投稿にかかる時間はブログやYOUTUBEより少ないはずなので、まずは毎日投稿を続けましょう。

旅の模様をYoutubeで配信して稼ぐ

今や常識?旅しながら副業で稼ぐ方法とその勉強方法5選!

こちらは結構旅好きの方なら一般的かもしれません。旅好きの方なら好きな旅Youtuberがいることでしょう。旅の模様や方法などをYoutubeで発信して稼ぎます。Tik tokやショートなどを使って呼び込み模するのが基本です。

Youtubeはお金を得られる条件があり、フォロワー数、動画再生数などが一定を超えなければ稼ぐことはできません。そのためフォロワーをある程度SNSで稼ぎ呼び込むのが一般的です。

またSNSもYoutubeも投稿をほぼ毎日行うのがベストです。ただSNSと違いYoutubeはブログと一緒で一度出したらその投稿が古くなっても収益を生むことができます。

FXで稼ぐ

旅で出会った中でFXで稼いでいる人にもあったことがあります。FXとはお金の為替の差で稼ぐもので、簡単に説明すると円ドルが140円のときにドルを買ってドルが150円で売ると10円の儲け、というわけです。

それを定期的に行い稼ぐというものですが、ギャンブル要素は拭えません。もちろんスワップポイントという外貨をFX口座で買っておいて、その外貨をもっているだけで利息のような物がついてそれを貯めて稼ぐというものもあるのですが、その場合は投資に近い長い時間が必要です。

あまりおすすめはしないのですが、実際に旅で出会った人がこの方法で稼いで旅を続けていたので今回紹介しました。

投資で貯蓄を徐々に増やしていく

今や常識?旅しながら副業で稼ぐ方法とその勉強方法5選!

ある程度旅を続ける稼ぎ方を説明しましたが、こちらでは貯蓄を徐々に増やしていく方法も説明します。日本に戻ったときや気に入った場所で住む場合は貯蓄もある程度あったほうが安心でしょう。

貯蓄なら銀行でいいじゃんとなりますが、銀行はお金を預けておいても年に0.002%しか増えません。これから説明する投資は、詳しく説明すると間違いですが、大雑把に言うと預ければ3~5%くらい年に増えていく貯蓄だと思えばわかりやすいです。

ただ注意ですが、投資はご存知リスクもあります。収入0でも1年は生きていけるほどの銀行貯蓄は常に持っておきましょう。勿論銀行もつぶれることはありますが、それ以外のお金で投資をするのが投資の基本です。

旅をしているということを考えると投資としては

  • 投資信託
  • NISA

等が挙げられますが、それぞれ銀行口座とは違う専用の口座が必要で、口座は旅に出る前に開いておくことが必要となります。どこ口座を開けばいいかは調べるとすぐわかると思いますが、ネット証券の

  • 楽天証券
  • SBI証券

のどちらか、または2つとも作っておけば大丈夫です。それぞれ簡単に説明していきます。

株とは

株はよく聞くかもしれません、日本でも海外でも会社の株を買い、その株の値段が買ったときより増えたら売るというのが一般的な考え方でしょう。勿論それが基本ですが、今回は売らないという選択もあるということを覚えましょう。

実は株は持っているだけで、銀行の金利のように利益がもらえる株がほとんどです。例えば1株200000円で物によっては1年持っておくと、1万円もらえる株があります。そういった株を銀行代わりに持っておくという考えです。

そんな株なんてどれを選べばいいかわからない!という人が大半ですが、インスタやYoutubeなどでよく言われているやつを買えばいいと思います。実際に僕もそうしていますし、それで今まで損したことはありません。

ただフォローする人は1人だけではなく何人か必ずチェックして、1人だけを信用するということはないようにしましょう。

投資信託やETFって何?

すごく簡単にいうと株のパックを買って、運用をプロの人にやってもらうというのが投資信託です。こちらは単純に減った・増えただけですので持っていることでの利益は株と違ってありません。ETFは持っていることへの利益がある株パックです。プロの方が買って売ってをしてくれるのでこちらはお金を払うだけで大丈夫です。

有名なものだとS&P500やオールカントリーなどがありますが、こちらも株と一緒でみんなが言っているものをチェックして購入しましょう。

やはり株なのでプラスもマイナスもあります。一般的に投資信託やETFの場合は今は、米国のものが流行りです。あくまで一般的な話ですが、今までの歴史上20年間積立をした場合はマイナスにならないで利益になっているというデータがあります。

NISAってよく聞くけど何?

NISAは簡単に言うと株と投資信託をNISAという口座を作って行うということです。株や投資信託は利益を得てもその20%を税金として持っていかれます。ですが、NISA口座を作りその中で株や投資信託を決められた金額内で行っても税金が持っていかれないという画期的な口座です。

誰にでもNISA口座は作れるので、まず初心者は何をするよりも早く楽天証券かSBI証券でNIAS講座を開き、そこで株や投資信託を買いましょう。

これらはあくまで貯蓄をある程度もっておいて、余力でさらに貯蓄を増やすという方法なので、貯蓄がない場合はまずは貯蓄を増やしましょう。

まとめ

なにかを勉強するのにYoutubeは本当に便利です。正直せっかく高いお金を払って教材を買ったとしても無料で見れるYoutubeと同じことを言っていることがほとんどです。僕もいくつか買いましたが、後悔のみです。教材は買わなくてもいいです。

ちなみに教材を買ってしまう心理として、”全部誰かにやってもらおう”という考えがあると思いましょう。ここで紹介した副業も、貯蓄を増やす投資も全部自分で勉強して、自分でやりましょう。旅を1人で始めようとする方なら大丈夫だと思いますが。

-旅で稼ごう
-, , , ,